『女子力』から『主婦力』へ。

大阪府在住の新米主婦(26)楽しみながら、主婦力を身につけたい!節約術、料理、DIY、旅行、商品レビューなどを中心に綴っていきます。

【お盆帰省④]三重県の熊野大花火大会へ!/ラストスパートは新宮グルメを食べ尽くし!

三重県の熊野大花火へ


お盆帰省中の、8月17日(金)に行われた
三重県熊野大花火大会へ行ってまいりました。

実は、主人の実家和歌山県那智勝浦町の隣町にある和歌山県新宮市は、新宮市の北に位置する熊野川にかかる新熊野大橋を渡れば、そこはなんと三重県
三重県と隣接している都市なんです。

なので、三重県まで花火みにいくの!?と思っていたら、那智勝浦町から、車で約1時間かからないほどで着く場所でした。


熊野大花火大会は、お盆の初精霊供養がその起源と伝えられ、300年ともいわれる非常に長い歴史を持つ由緒ある花火大会として知られています。


2018年の開催日や場所は?


日程:2018年8月17日(木)
開催時間:19:10~21:30頃
開催場所:三重県熊野市井戸町 七里御浜


毎年、お盆明けの8月17日の日程で開催されるようです。
※天候等により、順延・中止の可能性あり※


会場となる七里御浜は太平洋の荒波が打ち寄せる全長20kmあまりの長い海岸線となっております。

そのため高波の影響などで、日程が延期となる場合もしばしばあるようです。

お天気が良くても、当日出発される前に
必ず開催情報をチェックされる事をおすすめします。



交通アクセスや駐車場について


今回私たちは、車で見に行きました。
知り合いの方の駐車場をお借りしたので、車を停める場所には困りませんでした。

花火会場からかなり手前に停めた為、帰りの混雑や交通規制にも巻き込まれることはありませんでした。
(ただし、駐車した場所から花火会場までかなり歩きましたが...(_ _).。o○)

ちなみに大会当日、熊野市内は何箇所か交通規制もかかるようなので、かなりの渋滞が想定されます。

駐車場については、当日臨時駐車場が設けられているようです。
実際に、当日私たちが停めた駐車場から花火会場へ歩く間、たくさんの駐車場が見受けられました。


公共交通機関でのアクセスは
JR熊野市駅から徒歩5分ほどのようです。
主人に聞いたところ、帰りの熊野市駅はかなり混むんだとか。

どのアクセス方法にしても、花火大会ですので、混雑は避けられないかと思います。汗


見どころ満載の花火


私たちが座ったのは、七里御浜の砂浜の上。
海が目の前です。浜風が涼しい〜(^^)


熊野花火大会の見所は、吉野熊野国立公園鬼ヶ城を背景に、大海原に向って、約10,000発打ち上がる花火。


三尺玉海上自爆など、他の花火大会では見られないような巨大で華麗なものでした。


大きな花火が目の前に、とにかくすごい迫力でした。
琵琶湖花火大会や、淀川花火大会など
他の大きな花火大会と比べると、
人も少なくゆったりと花火を満喫できました。

良い夏の思い出になりました( ❝̆ ·̫̮ ❝̆ )✧



新宮グルメを食べ尽くし!


お盆やすみ最終日は主人に連れられ、新宮市でグルメツアーを。笑

むらたこは、世界遺産 熊野速玉大社のすぐ隣にある川原家横丁の中にあるたこ焼き専門店です。


私たちが訪れた時も、ひっきりなしに沢山のお客さんが!人気のお店なんですね〜。

びっくりしたのがメニューの数!!
『キャベ嬢』や、『チリきったれ』など面白いネーミングのメニューもあります。


主人は小さい頃からこのむらたこの常連らしく、おすすめメニューをいくつか頼みました。

★売れスジ
甘辛く煮込んだスジが入ったたこ焼き。
タレは塩ダレです。


★つけつけ
別添のポン酢マヨネーズにつけて食べるたこ焼き。


★にんにくとんがらし オススメ!
にんにくが効いたピリ辛ダレがかかったたこ焼き
めちゃくちゃ美味しいです!これ!


何を食べても美味しかったむらたこ
ほとんどのメニューが5個入りなので、
みんなで何種類か頼んでシェアすると、色んな味が楽しめますね。



  • 新宮のお土産といえばここ!香梅堂の鈴焼き

次にやってきたのは、老舗のお菓子屋さん香梅堂
和歌山へ帰省するたび、ここの鈴焼きを食べます。


よくあるベビーカステラとは全然違います!!
めっちゃフワフワなのにしっとり。
甘さもくどくなく、何個でも食べれちゃいます♡


この鈴焼きは、この香梅堂でしか売っていません。
新宮市内のお土産屋さんでも取り扱いがないとのこと。
和歌山県内のお土産屋さんでは、類似品が出回っているようなので、ご注意ください。※

珍しいし、とっても美味しいし、お土産にオススメです(^ω^)
私の両親もこの鈴焼きが大好きなので、
主人の地元へ帰省した際は、この鈴焼きを発送します。


  • 地元の方に愛されるお弁当、貴船の唐重(からじゅう)

お盆帰省、大阪へは特急くろしおで帰りました。
夕方17時44分の電車だったので、夜ご飯にと買いに行ったのが貴船唐重というお弁当。

貴船は地元の方なら知っている、お弁当屋さん。

電話で予約すると、営業時間が17時までとの事で、お弁当を受け取って新宮駅へ向かうことに。

ほかほかのお弁当をもって、電車へ☻


これが、唐重べんとう。


鳥の唐揚げが甘辛い出汁で卵とじになっています。
濃いめの味付けでめっちゃ美味しい〜!!



美味しいお弁当を食べながら、大阪へ。



大満足のグルメツアーでした。
おかげさまで体重が大幅に増量して帰ってきました。笑

これにて、帰省まとめおわりです(´-`).。oO



GN (-_-)zzz



この記事を気に入ってくださったら、ポチッとお願いします(^_^)↓


にほんブログ村 主婦日記ブログ 20代主婦へ
にほんブログ村