『女子力』から『主婦力』へ。

大阪府在住の新米主婦(26)楽しみながら、主婦力を身につけたい!節約術、料理、DIY、旅行、商品レビューなどを中心に綴っていきます。

【お盆帰省③】日本で唯一の飛び地、和歌山県北山村へいってきた!おくとろ温泉と名産品のじゃばらを満喫☆


日本で唯一の飛び地が和歌山県にあります。
和歌山県なのに和歌山県にない、『北山村』をご存知でしょうか...?

北山村は、和歌山県東牟婁郡の村ですが、周囲は奈良県三重県に囲まれています。

北山村の面積97%を山や林が占めており、すぐ近くには北山川が流れています。
この美しい風景は、過去に「美しい日本のむら景観コンテスト」農林水産大臣賞も受賞した事があるそうです。

北山川での渓流釣り筏下り、ラフティングなどの体験もでき、また北山川の上流に位置する「おくとろ温泉」など穴場的観光スポットがあります。


そんな大自然の中で、キャンプ体験ができるという事で、行ってみることにしました!!


主人の実家がある那智勝浦からは、車で1時間半ほど掛かります。

北山村は山間部に位置しており、くねくねした細い山道が続きます。
(車酔いしやすい方は、酔い止めを飲むことをお勧めします(_ _).。o○)


向かう途中で見えた、丸山千枚田
見晴らしも良く、とても綺麗でした。




しばらく進み、北山村の道の駅『おくとろ』に到着。


空気がとても澄んでいて、気持ち良いです。



この『おくとろ』には、村が運営する温泉施設、『おくとろ温泉』があります。



おくとろ温泉は、石造りの露天風呂に浸かりながら絶景のロケーションを一望することができます。

露天風呂以外に、内湯風呂もありますよ。


おくとろ温泉のレストランでは、地元の旬の素材を活かした料理をバイキング形式で食べることができます。

エビフライやから揚げなど、子供が好きなメニューも沢山あります。

ソフトドリンクバーには、じゃばらはちみつジュースもありました。
これがとてもさわやかで、美味しかった!


==============================

『おくとろ温泉』

営業時間
夏季:午前11時~午後8時30分
冬季:平日 午後3時~午後8時、
土日祝日 午前11時~午後8時

定休日
木曜(夏季は無休)

入浴料
大人 600円、子供 400円(3才~12才)


レストラン営業時間
ランチ:午前11時~午後2時ラストオーダー (午後2時30分閉店)
ディナー:午後5時~午後8時ラストオーダー (午後8時30分閉店)

メニュー・料金
ランチバイキング 60分
ディナーバイキング 90分

大人(中学生以上):1,200円
小人(小学生):750円
3歳以上小学生未満:400円
ドリンクバー(ソフトドリンクのみ):250円


==============================



また、ヤマザキショップもあります。
おにぎりやパン、お菓子などの食料や、飲み物、日用品を購入することができます。



北山村の名産、じゃばら製品もずらり。
じゃばらを使った製品は珍しいので、お土産に買っていくと喜ばれる事間違いなし!


じゃばらは、和歌山県北山村が原産で、この地域に分布していたゆず九年母紀州みかんなどの自然交配種だそうで、北山村にしか自生していなかった為、幻の果物と言われています。


じゃばらの名前の由来は、『邪気を払う』ほどに酸っぱい事から名付けられたのだとか。
ゆずよりも果汁が豊富で、種もなく、風味も独特です。


この珍しい果実、じゃばらは一大産業として成長し、村を支える果実になりました。
有名になった理由は、なんと『花粉症』!!


じゃばらには、ビタミンAとCのほかに、カロチンなどが含まれています。
また、赤ワインなどで知名度が上がったフラボノイドの中で、ナリルチンという成分が、他の柑橘類と比べ、豊富に含まれています。


このナリルチンという成分は、抗アレルギー作用が期待されており、「じゃばらが花粉症に効く」と言われているのです。


北山村は、村をあげてじゃばら果汁じゃばらドリンク、じゃばらジャムにじゃばら飴など、じゃばらを使った商品の開発にも力を注いでいます。


こちらは、じゃばら果汁10%を含むじゃばらドリンク。おいしいです。飲みやすい。

奥に写っている 大内山牛乳もおすすめ。





道の駅『おくとろ』をもう少し奥に進み、
テニスコートやグラウンドの先に、
私たちが今回泊まる『おくとろ公園』のバンガローがありました。



6月中旬予約した時点で部屋はほぼ埋まっており、
今回予約できたのは、お部屋にトイレやお風呂が付いていないタイプのバンガローでした。

利用料金はこのタイプで一室7000円
布団代として1人500円かかりました。



お風呂は、先ほどの『おくとろ温泉』を利用したので、全く問題ありませんでした。


問題はトイレの方!!
バンガローの外には共同のトイレがありますが、
夜にはがたくさんいました=͟͟͞͞ =͟͟͞͞ ヘ( ´Д`)ノ


私は虫に囲まれてトイレする勇気がなかったので、(笑)『おくとろ温泉』の施設内のトイレを利用させてもらいました。

※その場合は、営業時間に気をつけてくださいね。また、バンガローから歩いて数分かかるので、ご注意を!※



晴れていれば、バンガローのバルコニーから綺麗なエメラルドグリーンの川が見えるはずですが、雨が降った為、窓からはこんな景色でした。笑



この『おくとろ公園』にはバーベキューできる場所もあります。


今回は体験できませんでしたが、
筏下りラフティングじゃばらの収穫体験など
まだまだ楽しいことがいっぱいの北山村

また是非行ってみたいと思いました。



GN ⁽⁽◝( ˙ ꒳ ˙ )◜⁾⁾