『女子力』から『主婦力』へ。

大阪府在住の新米主婦(26)楽しみながら、主婦力を身につけたい!節約術、料理、DIY、旅行、商品レビューなどを中心に綴っていきます。

【お盆帰省①】和歌山那智勝浦市にある主人の実家でのんびり。初日は新宮花火大会へ!

13日から主人の実家がある、
和歌山の那智勝浦へ来ております。
(19日までいる予定です)

大阪からは約4時間ほど。
和歌山県と言えども、陸の孤島と言われるだけあって、なかなか遠いです。

私たちが勝浦へ帰るときは、マイカーは持っていないので、レンタカーを利用することが多いです。

車以外の交通手段では、京都・新大阪〜勝浦・新宮 間を結ぶJR西日本の特急列車、特急『くろしお』があります。

大阪方面から勝浦への直通の高速バスは通っていませんので、この特急『くろしお』が最もポピュラーな移動手段となります。

天王寺〜勝浦間 の通常期の大人1名の料金は、下記の通りです。(公式HPより)

運賃が4430円、
特急料金は自由席:1940円、指定席:2660円

繁忙期はプラス 520円、閑散期はマイナス520円となるようです。


今回の帰省は、義姉ファミリーの帰省(車)に
便乗させてもらいました。(毎度厚かましくてすみません。笑)
お盆の時期は混むので、5時半に出発!
10時過ぎに到着しました。


朝が早かったので、お昼寝をしたり、祖父母の家に行ったり。
昼間はゆったりと過ごしました。

そして夜ご飯にと購入したこのお刺身盛り。
このボリュームで3300円!!


パックにぎっしりお刺身が、、♡
とても新鮮なので、めちゃくちゃぷりぷりで美味しかったです。
さすが和歌山!特にマグロが美味しかった〜♩


また、8月13日は地域の花火大会 新宮花火大会があると言うことで、義姉とわたしは、浴衣を着せてもらいました。


2人でyoutubeを見ながら必死に浴衣を着ました。笑
わたしは不器用なので、ほぼ義姉が着付けてくれました。笑


浴衣や着物を自分で着れると、素敵ですよね。
さらっと着こなして、なんでもない日に着物でお出かけとかしてみたいですね〜。



新宮花火大会の観覧場所は、世界遺産 熊野速玉大社のすぐ横の熊野川の河川敷です。

無料駐車場もあり、便利でした。
JR新宮駅から、徒歩20分ほどです。




写真はあまり撮っていませんが、とても綺麗でした!!
打ち上げ数は、約5000発。見応えがありました。
都会の花火ほど人も多くなく、そこまで疲れずに楽しめました。


河川敷には屋台も沢山あり、子供も楽しめる花火大会でした(^ω^)



GN (-_-)zzz